パートで働くという生き方

パートで働くという生き方

パートで働くという生き方

子育てがひと段落した時、ちょっとお小遣い稼ぎにパートを始めようと思いました。

 

どうせ仕事をするなら資格を取ってする仕事をしたいという思いが強くありました。

 

これからの高齢社会は介護職の時代と考え、ホームヘルパーの資格を取り、今は訪問介護の仕事についています。

 

体力が要りますが、お客様に感謝の言葉をいただくと、やりがいを感じ、また頑張ろうという気になります。

 

業界内では規模の大きい事務所なので、代替要員もあり、緊急時など休みを取りやすく、家事との両立もしやすい環境にあります。

 

実務経験3年を経過した年に介護福祉士の国家試験に合格。

 

初めて、国家資格というものを手に入れ、自信がつきましたし、仕事への誇りも持てるようになりました。

 

お客様から頼りにされたり、慕われたりすることも少なくなく、体力に許す限り、少しでもお役に立ちたいという思いで、この仕事を続けたいです。

 

以前の看護師という働き方もやりがいはありましたが、夜勤があったりで家事と仕事との両立は難しいですからね。

 

舐め犬募集でもして、お金をかけずにストレスを発散しようと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ